JUNKOのえっとのこたーないブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところ、ロクにブログも書かず、日々簿記の勉強をしていたわけですが、本日試験が終了しました。
出来のほうは・・・\(T_T)/お手上げでございます。

商業簿記・会計学がどうにも苦手ではあったのですが、見事にできませんでした。
工業簿記・原価計算のほうは、わりと出来たように思います。ポカっと計算間違い等が無ければそこそこの得点があるのではないかと思っております。
残念ながら、今回の試験は十中八九落ちたでしょう。ショボン。

しかし、落ち込んでばかりもいられません。今回点が取れなかった原因を究明し、さっそく次回に向けて対策を練らねば!!同じ轍を踏むわけにはいきまへん!!

というわけで、さっそく現状分析・原因究明をしてみました。
商業簿記・会計学について:
・細かい論点を覚えていない。
・用語・語句を覚えていない。
・会計処理の流れがイマイチ理解できていない。
・圧倒的に演習回数が足りない。
・資格スクールでの授業をこなせば、解けるようになると過信していた。
・暗記的要素の強い科目であるのに対して、私は暗記に対する苦手意識が強い。
・直前になって範囲の広さを自覚し、焦りのためにじっくり細かく勉強する事なく、浅く広く勉強してしまった。
・とにかく苦手。

工業簿記・原価計算について:
・独学だったので、逆に必死で勉強したためか、全体的に出来が良い。
・暗記しなくても考えればなんとなく解ける。
・情報処理技術者試験と範囲が重なる部分もある。
・細かい論点についてはまだまだ学習不足である。
・わりと得意。

とりあえずざっくり挙げると、こういったところでしょうか。細かい論点別の分析はまたじっくり行うとします。

そして、今後の対策としては、
ゆっくりじっくり一つずつ着実に論点を押さえていく!!
ということでしょうか。いろいろ分析した割にはえらく単純な目標ですが、実は私はこういう勉強方法が最も苦手なのです。今まで取得してきた数々の資格は勘とセンスでなんとなく取得してきていて、じっくり勉強した事ってほとんど無いに等しいのです。ここいらで勉強のスタイルを変える必要があるという事ですな。

今後は7月に全経の上級試験・11月にまた日商の簿記1級と、まだまだ勉強が続きますが、頑張ります!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。