JUNKOのえっとのこたーないブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワイメアキャニオンを13時半ごろ(だったかな?)出発した私は、急いでシダの洞窟に向かいました。

シダの洞窟はガイドブックやカウアイ島の観光WEBサイトなどでよく見る観光スポットで、ぜひ行ってみたいと思っていた場所でした。
15時半には閉まってしまうのですが、ワイメアキャニオンから何分くらいで着くのかイマイチ分からなかったので、とりあえず急ぐことにしました。

レンタカーの運転にもかなり余裕が出てきたので、景色を楽しみながらの運転です。本当に気分が良かったですねぇ~。天気も良かったし。目の前には青い海が広がってるし。

気分良く運転すること1時間15分、14時45分くらいにはシダの洞窟の手前の船乗り場に着きました。このシダの洞窟は、そこの場所に行くまでに、船に乗って20分くらいワイルア川を上っていきその先で少し歩いてようやくたどりつきます。

船はこんな感じ↓
2007_1013_100159.jpg


チケット売り場で大人1枚が$20でした。まぁまぁ安いかしら。
船が出るまで時間があったのですが、周りに何もないところだったので、ただひたすらボケーっとしていました。すると次第にお客さんも集まって、団体客ぽいバスも到着して、賑わってきました。
しかし、やはりここでもお客さんは全員外国人。しかも全員白人さん。さらにまたまたみんなカップルまたはファミリー。1人で来ているのは私だけでした。

しかしまぁ旅の恥はかき捨てとはよく言うもので、ここは外国だと思えば日本で一人ぼっちでいるほど気にはなりません。とりあえず楽しむことにしました。
船が出る時間になったので、早めに乗り込んで良さそうな席をキープしました。わりとお客さんがたくさん居たのですが、気のせいでしょうか、私の周りだけ空席が目立っています。
2007_1013_103243.jpg

1人で来ている日本人なので近寄りがたかったのでしょうかねぇ・・・

船の中では、行きはずっと観光ガイドのような説明が英語でありました。ほとんど分かりませんでしたけど。

ワイルア川は幅の広い川で、カヌーを楽しんだり水上スキー(って言うんでしょうか?)を楽しんでいる人たちがたくさんいました。
2007_1013_103650.jpg


20分ほどたってやっと岸につき、そこからは少し歩いていきます。
ちょっと熱帯雨林ぽい感じです。
何の花は分かりませんが、変わった花がありました。
2007_1013_111357.jpg


いよいよ!シダの洞窟に着きました!!
私の最初の感想は!!
「えっ・・・これ・・・?」
でした。

ガイドブックではうっそうと茂る長いシダで洞窟ができている様子の写真を見ていたのですが、実際に見ると、こんな感じでした↓
2007_1013_110249.jpg


う~ん、確かに緑豊かで素晴らしいんだけど・・・期待が大きかっただけに・・・ショボン。

帰りは音楽とフラダンスのショーがありました。これが意外とつらかったです。というのが、お客様参加型ショーで、やれフラダンスを一緒に踊ってみましょうだの、一緒に来ている大事な人にキスをしましょうだの、1人で参加している私としては、何かこう、、、運動会に親が来ない子供のようなきまずさを感じていました。

気を取り直して、景色を見て楽しむことにしました。
↓ここは私の英語の聞き取りが正しければ、映画の「アウトブレイク」のロケ地だったとか。確か、ダスティン・ホフマン主演の感染したら死んでしまうという未知の病原体の話の映画だったと思います。その病原体は猿から人間に感染していくのですが、ここのロケ地に猿を連れてきて撮影したんだみたいな話をしていたように聞こえました。
2007_1013_113449.jpg


そんなこんなで無事船着場に戻ってきました。やでやで。結構疲れました。時間は17時前くらいだったと思いますが、とりあえずホテルにチェックインしに行くことにしました。
ここのホテル、安いわりにはすごく良いホテルでした。それはまた次の話で・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。