JUNKOのえっとのこたーないブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ここポートランドのうちからすぐ近くの映画館で「トウキョウソナタ」という日本映画を上映していたので、見に行ってきました。感想としては、「う~~~~ん」って感じです。あくまで個人的意見ですが、なんかあっけないというかどこか嘘くさいというか・・・もう一度みたいとは絶対思わない映画でした。
 映画を見ていて感じたのが、他のアメリカ人の方々がなんでここで笑うん?っていう場所でクスっと笑ったりしていてそれがけっこう頻繁にあって、気のせいかもしれませんが、ちょぉぉぉおおおっとだけ日本人もしくは日本映画をバカにしてない?と思ったりもしたのですが、今までポートランドに住んで、日本人だからとバカにされたりなんてことは全くもって一度も無かったので、ただの過剰反応かもしれません。
 今週末はオレゴンの州都セイラムでフィルムフェスティバルがあって、これまた日本映画の「母べえ」が上映されるようです。「母べえ」の英語のタイトルが「Kabei: Our Mother」となっていて、「かべい」って何じゃ?と思っていたら吉永小百合の写真が載っていて、おっ「母べえ」かと気づきました。見に行くべきかどうか悩んでいるのですが、どなたか見たことある方がいらっしゃったら感想を教えてください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。