JUNKOのえっとのこたーないブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 一昨日のことですが、ついにこちらでフィットネスジムに入会しちゃいました!前々から悩んではいたのですが、友人に誘われて見学に行ったのがきっかけで。ちなみにその友人は入会しませんでしたけど。

 こちらのジムは日本のに比べて断然安いです。以前私が日本で行っていたところは確か月々8000円前後だったんじゃないかと思うのですが、こちらは月々の支払いにすると30ドルから35ドルなので、ざっと3000円から3500円です。私は1年分前払いの契約にしたので、月々に換算するとなんと25ドルで全クラブ通い放題。というのが、私の入会したジムは大手であちこちにクラブがあり、そのうちのどこに通ってもいいというシステムです。私の家から徒歩圏内にも2つほどあって気分によって変えたりできます。これだけ安けりゃ行かなきゃ損って思いませんか?

 さっそく両方のジムに行ってみましたが、片方はとっても大きくて人も多いのですがかなりマッチョなお兄ちゃんとか刺青(タトゥー)の入ったお兄ちゃんとかが多くなんとも怖い感じで、もう片方はこじんまりとしていてわりと若い女性が多いので落ち着けて、私はなんとなく後者のほうがお気に入りです。

 ジムの施設は日本のものほど至れり尽くせりではないものの、有酸素運動系や筋トレ系のマシンあり、グループクラスあり、プール・サウナ・ジャグジーありとかなり充実しています。興味深いことに、こちらではプールで泳いでいる人がとっても少ないです。これはおそらく、アメリカでは体育の時間に水泳を教える学校が少なく、それどころかプールのある学校自体が少ないらしく、泳ぎ方を知らない・または少し泳げても長距離は泳げないという人がけっこう多いからじゃないかと思っています。近いうちジム用の水着を買って、ぜひぜひ誰もいないプールで優雅に泳ぎたいなと思っています。

 また、こちらではジムはミートマーケットといって、ミートは肉のmeatと出会いのmeetをかけてあり、いわゆる出会いの場所と言われているのですが、確かに私が友人と行ったときも、怖いお兄ちゃんたちがジロジロとまるで物色するようにこちらを見ていたような気がしました。出会いがあるのは良い事ですが、あのお兄ちゃんたちはちょっと勘弁してほしいところです。

 アメリカに来て以来なるべく歩くようにはしていますが、たいした運動をしていないので、健康維持のために頑張ります。でも意気込んだらすぐに飽きて行かなくなるので、少しずつを長期間続けていこうと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。