JUNKOのえっとのこたーないブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前からこのブログによく登場するお店の「あじ彩」に、本日も母とご飯を食べに行きました。

やはりあじ彩は我々の期待を裏切りません。料理もうまいし、ソムリエのワインのセレクトがまたツボをついています。何度も足を運んでいるおかげか、私ら親子のワインの好みを完璧に理解してくださっていて、出てくるもの出てくるものがほんとにうまい。めちゃめちゃうまい。こりゃたまらん。

料理のほうは、今日はコースをいただきましたが、どれもこれも大変おいしゅうございまして、お店で私ら親子はうまいうまいの大騒ぎでした。

特に印象に残ったのは、前菜の一部として出てきた「もみじ豚のカツサンドのベリー風味(だったかな?)」でしょうか。名前は正確じゃないかもしれませんが。これは、ベリーの甘酸っぱいソースがもみじ豚にとてもマッチしていて、さらにサンドの表面がきつね色でパリっと香ばしくて、めちゃめちゃワインに合う一品でした。定番メニューの料理ではないなのですが、ぜひあれは定番メニューにしていただきたいですね。ていうか、お持ち帰りとかしたいです。あまりにうまい。

それから、「ビシソワーズ(ジャガイモの冷製スープ)」。私は元々ビシソワーズが大好きなのですが、今日のはとてもクリーミーなんだけども後からジャガイモの味と舌触りがジャガジャガしてきて、ジャガイモの甘みを感じることのできる一品でした。素晴らしい。

魚料理のレモンバターソースも素晴らしかったです。バター風味なんだけどもレモンの甘みがたっぷりで、さらにあっさりで。

肉料理は、名前は忘れましたが、広島牛のモモの一部らしくモモなんだけどもヒレ肉のような味がして、1頭の牛から少ししか取れないという部位をいただきました。赤い甘酸っぱいソース(名称が分かりまへん)もとてもお肉に合った味で、これはもう口に含んだ途端、「ふぉっふぉっふぉっふぉ」と笑うしかありまへん。

お!前菜のナスのサルサソースで和えてあるやつも今まで食べたことのない味でとても興味深かったです。えらく美味しかったのですが、いったい何の味だったのか・・・なんとなくピーナッツ和えぽかったけど、サルサソースだと言われていたし。う~む謎です。

最後のデザートはまた驚きの一品でした。チョコの中にレーズンが入っているのですが、レーズンがお酒に漬け込んであるらしく、熟成されていてまったくレーズンの味ではなくなっていて、すごく不思議な果実の味がするんです。これがまた食後酒に合うことといったら!!

とまぁ、いろいろ思いつくままに書きなぐりましたが、何より料理のバランスが良いのです。けっこうたくさん食べたので、かなりお腹いっぱいになるわけですが、まったくしつこくなくて、最後まで美味しくいただけます。これがまたすごい事だなぁと思います。

来月、移転一周年記念のイベントがあるらしいので、必ず来る事を約束して帰りました。

そして、いつものごとく、画像を撮るのを忘れましたので、リンクを貼っておきます。HPが新しくなっています。
http://www.winebar-ajisai.com/
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://junko5959.blog79.fc2.com/tb.php/86-c461b194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。